Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

余暇・お金

パラマウント・チャレンジ・カヌー 【モンベル秋冬カタログと機関紙】

モンベルさんにはいつも世話になっている。 昨日、そのモンベルさんから2021−22Fall &Winter Clothinng Catalog が届いた。 ビニールの封筒の中には他に機関紙「OUTWARD」(Fall 2021 No.92)と2021年9月から11月までの「イベントスケジュール」が同封されて…

100均キャンプ道具の使い方 【クッカークリップ他】

昨日は久しぶりに晴れて(午前中だけだったが)、少し汗ばむ陽気だった。 けれど、風は涼しく、もうすっかり秋の気配だ。 そういえば、夜はしきりに虫が鳴くようになっている。 さて、前回100均の登山・キャンプ道具をたくさん買ってきた話をした。 その…

100均で登山・キャンプ道具を大量購入 【FUKUチャンネルにハマる】

先日、雨の中を散歩していて100均ショップの”Seria”を見つけた。 そこでチラッと中を覗いてみると、大量のキャンプ道具が売られているのを目にした。 あいにく散歩中でバッグを持ってきていなかったので、何も買わずに帰ってきたが、後日あらためて買いに…

明るいうちに下山しよう 【大山・高取山登山】

時折小雨が降る中、大山阿夫利神社まで登ってきた。 最近は早起きというものができない。 そのため、早朝出発というわけにはいかなかった。 遅寝遅起きの習慣がついてしまい、たまに早くベッドに横になっても眠ることができない。 ちょっとだけ早く起きられ…

雨中の散歩 【寒川神社参拝】

昨日はようやく晴れて少し暑さが戻った一日になった。 これまでずっと曇りか雨。 そしてこの時期にしては少し肌寒く、不順な天候だった。 そのため少々鬱々としていた。 そんな鬱々状態に耐えきれず、小雨が降る中をワラーチを履いて外に飛び出した。

中高年のUL(ウルトラライト)登山について (その3)

中高年のUL登山について、今回はテント編である。 テントについては昔から研究されてきているようで、山岳用のテントは軽量だった。 これをさらに軽量化するために、素材を薄くしたりポールの本数を減らしたり長さを短くするなどの工夫がされてきている。 す…

中高年のUL(ウルトラライト)登山について (その2)

前回は、中高年の場合、軽量化するために機能をどこまで落とせるか、妥協点をどのあたりに置いたらよいか、というところで終わった。 そこで今回は、これに対する個人的な見解とその考えに基づいて選んだ用具について説明したい。

中高年のUL(ウルトラライト)登山について (その1)

最近の登山は、ULの傾向にあるようだ。 ULとはウルトラライト、徹底的に荷物を軽くするということ。 さらに荷物もコンパクトにまとめ、小さなザックでテント泊までを行おうというわけである。 軽いということはいいことだ。 ただ、ここでいうULとは荷物を減…

見城山・日向山登山 【自転車&登山】

先日、自転車の足馴らしに七沢温泉まで往復して来た。 まだまだ体力が残っているなと感じたので、今度はそれに低山歩きを加えてみた。 今回の山歩きでは、最近購入したザックとトレッキング・ポールを試してみることも目的の一つである。

乳頭温泉郷を湯めぐりする(2)【秋田旅行 その5】

黒湯温泉5日目、今日も湯めぐりだ。 今回は湯めぐり2日目である。 前日は2ヶ所を巡った。 いっぺんに何ヶ所も回る人もいるようだが、温泉は意外と疲れるものなので、年寄りには2ヶ所くらいが丁度いい。 ということで2日目も湯めぐり号に乗って温泉を2…

乳頭温泉郷を湯めぐりする(1)【秋田旅行 その4】

黒湯温泉に来て、初日と2日目は雨が降り、肌寒い陽気だった。 3日目にようやく晴れた。 晴れると暑い。 部屋には扇風機がなく、日当たりが良いため温度が上がる。 部屋にいても暑いので、湯めぐりをしようということになった。 そこで4日目と5日目に2カ…

黒湯温泉に移動 【秋田旅行 その3】

7月31日、玉川温泉をチェックアウトし、乳頭温泉に向かう。 玉川温泉と同じく、乳頭温泉でも5泊の予定だ。 どうも玉川温泉より素朴な宿らしい。 今回の場所選定は家内任せなので、逆に予備知識が少ない分だけワクワクする。 果たしてどんなところだろうか?

玉川温泉から焼山登山 【秋田旅行 その2】

玉川温泉から近くの岩盤浴に行ったときに、案内板を発見。 そこには、近くの山までのコース案内が。 頂上まで約3キロ。 これは登るしかない。 ということで、登ってきました。

玉川温泉で湯治 【秋田旅行 その1】

湯治なるものを初めて体験した。 正直な感想をいうと、温泉にばかり入るのは意外にも疲れるものである、ということだ。 毎日、一日中何もしないで(実際はオリンピックをみていたが)食べることと温泉に入ることだけをやっている。 今回は食事を作ったりして…

スピードがわからない 【車のこと その6】

車って、走って曲がって止まるもの。 だけど何キロ出したら何メートルで止まれるのだろう。 何キロだったらカーブを曲がり切れるのだろう。 それを掴むには何度も練習を積む必要がありそうだ。 けれど、今何キロ出ているかがわかればそれがずっと簡単になる。…

キャンプに行く途中でエンスト 【車のこと その4】

車に限らず機械類というものは全てそうだが、全体的に経年劣化したり、すり減ったりしていくものである。 そのため、交換部品の交換時期というものがある。 それが、動力を伝えるものである場合、関連部品を同時に交換しないと不具合が生じる。 たとえば、自…

秋田新幹線 

昨日から秋田に湯治に来ている。 秋田新幹線こまち号に初めて乗った。

高速船の悲劇 【大島めぐり】

晴天の日に大山に登り、湘南海岸の方を向けば、正面に大島がよく見える。 その大島に1度だけ船で渡ったことがある。 それは、先日職員旅行で西沢渓谷へ行った話をしたが、その同じ職場での旅行であった。 あの旅行は、全体から見れば楽しい旅行ではあったが…

10年前のMacBook Air に値がついた 【Apple Trade In】

先日、最新のMacBook Air を購入した。 その際に、これまで使っていた、旧MacBook Air との比較してみた。 だが、その旧MacBook Airは今は手元にない。 それは、Apple Trade In を申し込んで下取りに出したからだ。 最初に報告すると、10年前のMacBook Air …

蒼い水と滝の白 【西沢溪谷ハイク】

慰安旅行。 あまり聞かれなくなった言葉。 ほぼ強制的な面はあったけれど、いつも見ている仕事仲間の顔とは違った、意外な面を見ることができるという効能があった。 そのことが、そのときの職場のチームワークを増すばかりでなく、部署が変わってからも何か…

長瀞川下り 【サンデープランニング アウトドアスクール その3】

2ヶ月前に野尻湖で習ったカヌー。 そのときと同じサンデープランニング アウトドアスクール が秋の川下りを企画した。 それは長瀞川下りツアーである。 開催されたのは秋が深まる10月半ば。 ここで2日間、ホワイトウォーターに挑戦した。 長瀞は思いのほか…

野尻湖カヌー教室 【サンデープランニング アウトドアスクール その2】

前回は、オリンピックカヌー代表の選考について、カヌーを習ってみようと思ったきっかけ、そしてカヌーの基礎知識についての話でした。 さて今回は、野尻湖で行われたカヌー教室について書いていきます。 はたして全くのど素人が、3日間でカヌーに乗れるよ…

野尻湖カヌー教室 【サンデープランニング アウトドアスクール その1】

オリンピック・パラリンピックの開催については、いまだに賛否両論があり、今度は無観客にするとかしないとか混乱している。 招致活動の結果、「TOKYO」と発表されて大騒ぎしたことを忘れたかのような否定的な報道に呆れてしまう。最近の報道はどちらか一方…

霧氷の会 【上高地】

これまでに登った山についてのことはほぼ書いた。 92年9月に標高2,057メートルの大菩薩嶺に登っているのだが、残念ながら山行の記録を残していないのである。 残りの山についてはこれから登って、その記録を書かせてもらいたいと思っている。 それまでは、…

JISキーボードかUSキーボードか 【M1 MacBook Air を購入】

M1 MacBook Air を購入した。 購入にあたり悩んだのが、次の2点。 1 MacBook Rro にするか MacBook Air にするかということ。 2 キーボードをJISキーボードにするか、USキーボードにするかということ。 一昨日、M1 Mac Book Air が届いたので早速、新し…

冬山気分 【御嶽山登山】

雪が降ると簡単に交通が麻痺してしまう東京。 子供の頃は雪が降ると嬉しかった。 大人になるとうれしいなんて恥ずかしくて言えない。 電車が止まって大変だ、とか、交通機関が乱れて出勤に時間がかかるなどとマイナス面ばかりを強調するようになる。 そのく…

台風間近のハイキング 【高水三山ハイク】

一時(83年から84年にかけて)、奥多摩によく出かけた。 奥多摩は丹沢とは違い、あまり急峻な渓など険しいところがなく、穏やかで歩きやすい道が多い。 特に御嶽(みたけ)あたりの山は、標高も1000メートル足らずの低山である。 だから、山歩きをしたことが…

三人で三山を山行 【鳳凰三山縦走】

前に結婚後、本格的な登山をしたのは北岳が最後と書いた。 ところが記録を整理してみたら、そのあとにもう一回行っていたことが判明。 それは1991年のことで、北岳から4年後のことであった。 登ったのは北岳と同じ南アルプスの鳳凰三山で、職場の仲間と山小…

シャイな青年を連れて 【大山登山】

たびたび登場する大山がまたここで登場するので、どうぞご容赦願いたい。 今回も職場の仲間と登ったときの話。 いつも登っている大山に後輩を連れていったときの話である。 やはり昔、38年も前のことになるので、職場の様子なども現在とは大きくことなってい…

’83尾瀬散策 【至仏山登山 その2】

前回は、竜宮小屋に到着して散策組と山の鼻小屋直行組とに分かれたところまでだった。 朝のうち降っていた雨は上がり、晴れて来て気分も盛り上がってきている。 ところがここでちょっとまずいことをしてしまった。 今回は、山の鼻小屋に到着してから至仏山登…