Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

小名木善行さんはYouTubeでみたままだった 【参政党タウンミーティングin横浜】

1月22日の日曜日。参政党のタウンミーティングに参加してきた。 今回の講師は国史啓蒙家の小名木善行氏である。 国史啓蒙家という聞きなれない肩書きを名乗っている。 単に日本の歴史を知るということではなく、日本の正しい歴史を知って日本を見直そうと…

財務大臣分かってない! 【国債の発行の意味するもの】

お正月は良い天気が続きましたが、最近はパッとしない天気が続いている。 仕事が連休になったらキャンプに行こうと思っていたところ、いつも雨予報。 そこで家に閉じこもって読書やYouTube三昧。 読書では、この前読んだ堤未果氏の「沈みゆく大国アメリカ」…

パソコンボランティアの行方 【来年度で会場閉鎖】

今日(21日は)はスマホ講座の講師の予定だった。 しかし、残念ながら受講者が集まらず、講座は中止となった。 もうすぐガラケーが使えなくなることから、最近は公民館のスマホ講座が増えてきている。 だから、周知不足だったということだろう。 だが、パソ…

ようやく5類 【加藤厚労大臣ありがとう】

今日、このブログをアップする1月20日に新型コロナを2類相当から5類に4月から引き下げられる見通しだ。 このことは18日にニュースになった。 本来は一年前に行われてもよかったのだが、検討すると言っているばかりの政府がようやく一歩踏み出したこ…

御湿りに感謝 【電車で句会へ行く】

しばらく晴天が続きありがたいのだが、ちょっと乾燥しすぎ。 火事のニュースも多いように感じる。 それがやっと先週の土曜日から御湿りがあり、乾燥した肌にもありがたかった。 そんなわけでバイクに乗らず、電車で句会に出かけた。

タープの張り方研究 【河原でテスト】

年末年始の年越しキャンプでオールドタープを張ってみた。 シームテープは剥がれて防水性には難があるけれど、天気の良い日には使えそうだ。 この時の張り方には一応満足しているが、風がある日のことを考えてもう少し隙間を小さく出来ないか。 そう思って実…

俳句会への参加 【成績振るわず】

昨年12月からは日本100名山は小休止。 冬の間は俳句をがんばるぞ。 そう思って句会に参加してきた。 しかし、山に熱中している間、すっかり俳句のことは頭から離れてしまった。 そんなことで頭が俳句モードにもどるには少し時間がかかった。

読書と久々のポタリング 【柏木牧場へ行ってみた】

成人の日に続く連休は晴天であったかい日が続いた。 この連休中に自転車に乗ろう、と思っていたが、空気を入れたり着替えたりするのが億劫でダラダラしてしまう。 土曜日は病院に薬を処方してもらいにいく。 その後いつもの店で昼食。食後にドトールで読書。…

いちばん出番の多いナイフ 【North Man ポケットナイフ】

先日は、時々出したては眺めるナイフのことを書いた。 今回はその反対で、いつも一番よく使うナイフについて紹介したい。 とりあえず、人様に紹介できるようなナイフはこれが最後だ。 さて、いちばん出番が多いとはどんな時でしょう?

登り初めはいつもの大山 【山頂は大賑わい】

我が山と言いたいくらいの山、それが大山である。 伊勢原市と厚木市、そして秦野市にまたがる山で「おおやま」と読む。 わが山と言いたいのは、中学校の集団登山で登った山であり、その後の山登りのきっかけとなった山だからである。 ただ、偉そうにいっても…

うっかりぽっかりドジキャンプ 【年越し焚き火キャンプ】

12月31日から1月1日にかけて年越キャンプに行ってきた。 目的は焚き火とお雑煮を作って食べること。 そのために必要なものはこの1ヶ月で準備してきた。 さらにあったらいいなというものを前日の30日にダイソーで見つけて買ってきた。 こうした細々としたも…

眺めるナイフ 【L.L.Bean 80 Anniversary Knife by A.G Lussell 】

ブログ。 ちょっと怠癖がついてしまった。 さて、先日はSandvik 鋼材のナイフの良さを再発見した話をした。 それではと言うことでさらにナイフについて書いてみたいと思う。 L.L.Beanカタログ L.L.Bean 80 Aniversary Knife by A.G Lussell 最後に L.L.Bean…

オピネルのナイフもいいけれど 【Sandvik のナイフも良かった】

日本百名山も冬の間はお休み。 最近は自転車にもあまり乗っていない。 12月に入ってからの行動はアウトドアとは無関係。 さて、何か書きたいことはないかと考えたが思い浮かばない。 そこで、過去のブログを見ていたら、オピネルナイフを勧める記事が見つか…

磨けば光る 【古いモリタのシェラカップ】

最近は出番の少ないシェラカップがある。 そもそも日帰り登山でなければシェラカップを使う機会はあまりない。 だからよけいに日の目を見なかったのである。 ところが磨いてみたら輝き出した。 いまではシェラカップの中では一番使うようになった。 それは・…

日本国憲法はアメリカ人により作られた?! 【GHQ検閲官を読んで】

戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)によって、放送、新聞、雑誌、書籍、映画、演劇、紙芝居等々、メディアの検閲が行われた。 このことは多くの人に知られるようになってきた。 ところが検閲はメディアばかりではなく、郵便、電信、電話という一般人に…