Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

MTB練習記 【しばらく乗れなくなりました】

いつも当ブログにお付き合いいただきありがとうございます。 先日ジュニア用MTBを再生し、楽しくて自転車&ハイキングをしたり、ちょっとした用事をこれに乗ってすませたり、俳句のネタにしたりと大活躍です。 もちろん技の練習もしていますが、こちらはなか…

変化に富む鐘ヶ嶽ハイキングコース【ちょっぴりスリルも味わえる】

神奈川県厚木市は意外にも温泉がたくさんあります。 その中のひとつ、広沢寺温泉に入浴がてらハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。 近くに広い駐車場があるので車で行くのがオススメです。 先日、梅香る快晴のもと歩いて来たので写真とともに紹介し…

新型コロナワクチンあなたは接種しますか? 【有効性と副反応】

日本でも医療従事者からコロナワクチンの接種が始まりました。 けれど、このコロナワクチンについて「よくわからなーい」という方が多いのではないでしょうか。もちろん素人の私もよくわかっていません。 けれど自分がワクチンを打てばコロナウイルスに感染…

MTBで遊べる技ってどんなものがあるのか

MTBで遊べる技っていったいどんなものがあるの? そもそもMTBってどんな自転車のことをいうの? MTBみたいな自転車っていっぱいありそうだけど、どんな違いがあるの? そんなふうに思ったことはありませんか。 実はこれはすべて私の疑問です。 古いMTBを復活…

森元首相を老害といって攻撃する風潮に疑問

森元首相が五輪組織委員会会長の職を辞任しました。 広く知られているように女性蔑視発言がその原因ですが、これまでの言説(失言)からこのような考えを持っていたことは想像できました。 このような人が五輪組織委員会会長を務めていたのはなぜなのでしょ…

梅は香、桜は散っていく様

俳句の心は、「梅は香がいのち、桜は散って行く様」というもの。 そのことを俳句結社「花鳥」の坊城俊樹主宰がラジオで語っていました。 このテーマについて、今回はエッセイ風にまとめて見ました。

古いジュニア用MTBの再生(3)組み立て〜完成

いよいよ大詰めの組み立て編です。 さて、どんな風に仕上がったのか。 といってもただ走れる状態に戻すだけなので見た目は変わりませんが。 ただ、ハブには新しいグリースが使われているし、ケーブルにもオイルをつけていて、見えないところの性能がアップし…

古いジュニア用MTBの再生(2)分解〜清掃

前回は古いジュニア用MTBの分解編をおとどけしました。 しかしながら、クランクが固着して外せず、自力では無理だと観念しました。 そこで自転車店に電話してみると、 「特殊工具が必要かもしれないのでわからないけど、とりあえず持ってきて」 とのこと。 …

古いジュニア用MTBの再生(1)

先日の古いジュニア用MTB再生計画を実施し始めました。 今回は分解編となります。 さて、どんな発見があるでしょうか。楽しみです。

免疫老化に対抗 【ミトコンドリアを活性化する】

先日、「日本でのワクチン接種はまだなのか」という質問が記者から菅首相に投げかけられていました。かなりきつい調子で。 輸入ワクチンだけでなく、日本でもワクチン開発が進められています。 そんな国産の新型コロナワクチン開発の第一人者で医師の森下竜…

古いジュニア用MTB再生計画

眠っていたMTB。 それも20年くらい前のジュニア用のMTB。 直せばまだ乗れそうだ。 よし、これでスタンディングやフロントアップの練習をするぞ! そんなことを夢見た定年後のおじさんは自転車の再生計画を立てました。 さて、今回はそんな計画の話です。

日曜ウォーキング (相模川コース)

おとといの日曜日、とってもいいお天気なのでウォーキングしてきました。 といっても散歩とあまり変わらないのですが。 昨年の暮れに引越しをして、前に住んでいた実家に戻ってきました。 家周りの掃除や不用品の片付けなど自分でもよく働いたなあと思います…

セルフキャリアドックについて思うこと

先日、産業カウンセラー資格更新研修をオンラインで受講しました。 そのとき受けた講義に「セルフキャリアドック」というのがありました。 みなさんは知っていますか? わたしは不勉強で全く知りませんでした。 キャリアコンサルタントの試験に一度落ちたら…

エゴグラムって知ってますか? 【性格の自己診断】

エゴグラムって聞いたことがありますか? 性格の自己診断ツールです。 心療内科などでは医師が診断のために用いています。 実はこのエゴグラム、簡単に自己診断ができます。 自分の性格の特徴を目で見ることができます。 それだけではなくて、相手のエゴグラ…

免疫システムを知って新型コロナウイルス感染に備えよう

新型コロナウイルス感染がますます拡大しています。 けれど、ずっと家に閉じこもっているわけにもいきません。 どうやって身を守って暮らしたらよいか。 つまりどうやって感染を防ぐか、あるいは感染しても軽い症状で回復するにはどうしたらよいか。 それは…