Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

見てよし登ってよしの山【磐梯山】

GW後半の登山旅はつづく。 旅の3日目に登ったのは磐梯山。 昨年秋に登ろうとしたが、その朝は大雨でその後雪になり、たまに晴れ間がのぞくといった荒れた天気。登山を断念して温泉に入り十割蕎麦を食べて帰った。 今回はその時登ろうとしたコースとは違うが…

これが春山だ 【西吾妻山】

3月上旬のおわりに雪山登山教室に行ったのが昨年度最後の山だ。 4月は風邪をひいてずっと調子が悪かった。 秋から冬にかけて毎週のように山に登っていた疲れが出たのかも知れない。 5月になってようやく今年度の登山を始動した。

ロードのペダル交換 【ハイパックカーボンペダル】

ロードバイクのペダルを交換した。 理由はこの前の記事に書いたが、ようは立ちゴケ防止。

ああ、ロードバイク 【久しぶりに乗ったよ】

久しぶりの自転車ネタです。 自転車に乗るのも久しぶり。 でもほんのかる〜いちょいノリだったけど。

オンリーフード 【山と道からメールが届く】

3月下旬から忙しさも相まって調子が悪い。 もう2度も風邪をひいてしまった。 そんなことで少し遅くなりましたが嬉しいものが届いたのでその紹介です。 オンリーフード メールが来た オンリーフード だいぶ前から欲しかったものがある。 すごく高いという訳…

俳句という文化を守りたい 【俳句結社の同人会に参加】

以前からときどき記事にしてきた俳句のこと。 今回も控えめにご報告です。 みなさんが、「凄い!」と思えるような句を作るのが夢。 夢ということは、まずもって夢のようなこと。 それでも続けるのは使命に燃えているから。 え、なんの使命? それは日本の文…

よど号乗取り事件を覚えていますか? 【演劇「天の秤」】

3月最終日曜日、この日が千秋楽となる演劇の舞台を観に行った。 前日に風邪を引いてしまい、行けるかどうか心配だったが、熱も出ずなんとか行くことができた。 今回は初めて見にいく劇団だった。 最近はエンターテイメントの舞台が多かったが、この日はシリ…

谷川岳で滑落訓練 【モンベル雪山登山技術実践講習会に参加して】

もう雪山シーズンも終わり。 「今シーズン、たっぷり雪山を楽しみました」 と言いたいところだが、まだまだ足りない。 そんな悪あがきで、3月中旬に雪山教室に行ってきた。 こんな時期に習ったって練習する前に春になっちゃうでしょ。 もちろんわかっている…

山頂の強風に苦戦 【蓼科山】

3月始めの日曜日、北八ヶ岳の蓼科山に登ってきた。 正月2日に北横岳に登り、正面に、強風に流れゆく雲の切れ目からちらっとだけ見えた山である。 天気予報と睨めっこして、休日で晴れの予報だったのがその日だった。

今、知らなければならない日本のこと 【東京第15区補選】

東京15区補欠選挙が行われます。 みなさんにぜひ知ってほしいことが、ユーチューブやX(エックス、旧Twitter)で語られています。

熊野古道-中辺路を歩く(その4) 【多富気王子〜浜の宮王子、そして新宮駅まで】

中辺路の最終は、熊野那智大社から浜の宮王子の海岸線に出て、そこから海岸線を伝って新宮までのコースになる。 一般的には、熊野本宮大社から神丸の少し先、熊野川の舟下り乗り場から川を下って新宮(熊野速玉大社)に行き、今回のぼくが歩いたコースとは逆…

熊野古道-中辺路を歩く(その3) 【小口〜熊野那智大社(大雲取越)】

今回は熊野古道3日目。 中辺路を全踏破するためには、熊野本宮大社から小口までの小雲取越を歩き、続いて那智大社までの大雲取越を歩くことになる。 しかし、そうなるともう1泊する必要があり、3泊4日の日程ではちと難しい。 そこで、なくなく小雲取越を…

熊野古道-中辺路を歩く(その2) 【継桜王子〜熊野本宮〜湯峯王子】

前回の続きです。 今回は熊野古道2日目、継桜王子から熊野本宮大社まで、さらに大社の旧社地である大斎原(おおゆのはら)を通って湯の峰温泉へと抜ける大日越ルートを進みます。

熊野古道-中辺路を歩く(その1) 【滝尻王子〜比曽原王子】

ずっと歩きたいと思っていた熊野古道。 2月後半の連休にとうとう行ってきた。 歩いたのは中辺路(なかへち)といわれるルート。 ここが一番ポピュラーだということで選んだ。 残念ながら天気はほとんど雨だった。

ガトーショコラを見に 【浅間山外輪山 黒斑山】

2月の連休の最終日、晴れの予報に合わせて雪山に向かう。 場所は、浅間山。 だが、現在、噴火警戒レベルは2なので浅間山には登れない。 しかし、その浅間山がよく見える外輪山がある。 それは黒斑山という外輪山の最高峰。 今回はその黒斑山に挑戦。