Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

健康

抜糸して気分は最高 【ようやく通院が終わる】

6月1日、手術。 経過良好。 6月13日、抜糸。 これにて長い通院生活が終わった。

異物除去手術を終えて 【橈骨遠位端骨折】

6月1日、左手首の金属プレートを除去した。 左腕の手術は4年連続で4回目となる。 初めは肘骨、いわゆる肘鉄をくらわすところの骨折。 翌年、コロナで2ヶ月伸びて6月にピンとワイヤーを除去。 その翌年、手首を骨折して金属プレートを骨にネジ留めする手術…

久しぶりの歯科治療 【虫歯でなくてよかった】

先月、歯の詰め物が取れてしまった。 それから1ヶ月、ようやく新しい詰め物が入った。 ここ数年は歯のメンテナンスばかりで治療なんて久しぶり。 その間、やっぱり不自由だった。 歯の大切さを改めて実感した1ヶ月だった。

アレルギー研修 【アレルギー疾患医療の近況】

先日、職場研修をZOOMで受講した。 それは、アレルギー疾患医療の近況に関する講演だった。 アレルギー週間というものがあり、これに合わせてさまざまなイベントを行なっているそうで、今回はだいぶ遅れたがその一環の講演ということである。 せっかくなので…

ちょっと待って、こどもへのワクチン接種 【こどもコロナプラットフォームの動画】

3月から5歳から11歳までのワクチン接種が始まっている。 こどもに打たせるべきか迷っている親御さんも多いことだろう。 まずは以下に紹介する動画を見ていただきたい。 それからじっくりと考えてみてほしい。

病院通いの2日間 【通院ポタリング】

病院の予約があった木曜日、年休をもらい通院した。 幸い良いお天気だったので自転車で向かった。 いつもぎりぎりになってしまって急いで走ることになるのに、今回はちょっぴり余裕。 時間的には大して変わらないのが不思議。 余裕を持って走ると自転車が楽…

久しぶりの東京 【歯科検診】

みなさんは歯医者をどのように選んでいますか? わたしはノンメタル治療を受けていて、口腔内に金属はありません。 そして、数本歯を失ってから歯の大切さに改めて気づかされ、今は3ヶ月おきに通ってチェックしてもらっています。 定年退職が近づいた頃、所…

怪我して救急で運ばれると 【現場検証】

先日、MTBで階段をダイビングしたことを書きましたが、救急車を呼んでから一連のことが落ち着くまでにはいろいろなことがありました。 今回は、救急搬送先でどんなことをしたのか、単独事故なのに警察の現場検証までが行われた顛末をお話します。

新型コロナワクチンあなたは接種しますか? 【有効性と副反応】

日本でも医療従事者からコロナワクチンの接種が始まりました。 けれど、このコロナワクチンについて「よくわからなーい」という方が多いのではないでしょうか。もちろん素人の私もよくわかっていません。 けれど自分がワクチンを打てばコロナウイルスに感染…

免疫老化に対抗 【ミトコンドリアを活性化する】

先日、「日本でのワクチン接種はまだなのか」という質問が記者から菅首相に投げかけられていました。かなりきつい調子で。 輸入ワクチンだけでなく、日本でもワクチン開発が進められています。 そんな国産の新型コロナワクチン開発の第一人者で医師の森下竜…

免疫システムを知って新型コロナウイルス感染に備えよう

新型コロナウイルス感染がますます拡大しています。 けれど、ずっと家に閉じこもっているわけにもいきません。 どうやって身を守って暮らしたらよいか。 つまりどうやって感染を防ぐか、あるいは感染しても軽い症状で回復するにはどうしたらよいか。 それは…

ハート(心)はハート(心臓)にある? 【記憶する心臓】

心に元気がない。 心を元気にしたい。 その心が脳にあるのではないとしたら。 心が脳ではなく体のなかの臓器にあるとしたら。 心を元気にするには内臓を元気にする必要がありそうです。 そして、内臓を元気にするにはその細胞を元気にすること。 さあ、細胞…

新型コロナウイルスによる死亡率 【医療崩壊してしまうのか】

テレビでもネットでもニュースは新型コロナによる医療崩壊の危機をさかんに報道しています。 一方、日本が医療崩壊することはありえないという人もいます。 最近は、マスコミのニュースが偏った報道ばかりするので鵜呑みにはできません。 実際、今年度の医療…

60歳になったら体から腸内細菌のビフィズス菌が消える?

ビフィズス菌は体にいいそうだ。 だから毎日ヨーグルトを食べている、という方は多いのではないでしょうか。 これまでわたしも毎日食べていました。 では、なぜビフィズス菌は体にいのでしょうか。 医師の田中保郎氏の書いた『驚異の腸内フローラ』よりその…

ウィズ皮膚炎 〜 エドガー・ケーシー療法とあいうべ体操

今日はわたしがこれまでやってきた病気との闘いについてお話しします。 もし、同じ病気をお持ちの方がいたら、おそらく気持ちが分かってもらえると思います。

新型コロナ感染症に関するこれまでの経緯と対策のまとめ

失業給付も終わったところで、これまでの新型コロナの感染状況や日本が行なった政策をすこしまとめてみようと思い立ちました。