Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

自転車日本一周(旅日記)

2019.6.5 PART Ⅱ 北海道一周の旅 北海道1日目(自転車日本一周38日目)

6月5日(水)、雨のち曇り 新日本海フェリー小樽港から札幌市 42.34キロ 明け方、定刻通り小樽に入港する。気温は13度、予報どおりの雨。肌寒い。けれど小雨なのでたすかる。雨で滑らないように慎重に船から降ります。 まだ薄暗い中、大きなザックを背負った…

2019.6.4 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周37日目)

6月4日(火)、晴れ 新潟市西区から新日本海フェリー新潟港 16.92キロ 新潟港新日本海フェリー乗り場まで向かいます。 出発してすぐに高速道をくぐる道があります。右折しようとした時、右側のペダルにつけているトゥークリップをはめずにいたので地面と接触し…

2019.6.3 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周36日目)

6月3日(月)、晴れ 長岡市から新潟市西区 76.82キロ 朝、公園を散歩する方に出会いました。自転車で日本一周をしているというと、名刺が欲しいといいます。こんな旅人にそんなことを言われたのでびっくりです。いったいなにをするのでしょう。けれど、旅に出…

2019.6.2 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周35日目)

6月2日(日)、晴れ 五泉市から長岡市 57.58キロ 今朝、キャンプ場の管理をされている方と話をしたら、なんと神奈川県の私の家の近くに7年間暮らしていたというので驚きました。これまでに出会った方々も、神奈川県にいたことがあるという人が多かった気がし…

2019.6.1 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周34日目)

6月1日(土)、晴れ 新発田市から五泉市 54.58キロ 7時半出発。走り始めるとサイコンが感知していないことに気づき、いろいろやってみたけどだめなので、あきらめて7時50分再出発。ずいぶん頑張っていたなあ。そして、やっぱりこの道はほとんど歩道がなく、人…

2019.5.31 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周33日目)

5月31日(金)、曇りのち雨 勝木町から新発田市 63.44キロ 昨夜は、真夜中に線路の補修工事が行われたようで、ものすごい音と振動で起こされました。初めは何の音だか分からず、工事車両が入ってきたのかとて思いました。けれどその後、テント脇を車(たぶん小…

2019.5.30 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周32日目)

5月30日(木)、晴れ 鶴岡市から勝木町 44.47キロ 昨夜は、公園の目立たない場所がずっと奥の方で、トイレも遠くそしてジメジメしていて、どうも落ち着かない場所でした。なので出発してすぐにコンビニで休憩。コーヒー1杯で1時間もいてしまいました。 さて、…

2019.5.29 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周31日目)

5月29日(水)、曇りのち晴れ にかほ市から鶴岡市 73,22キロ 昨夜泊まったビジネスホテルは古い作りだったけれど、割と広い部屋でゆっくりすることができました。朝食付きにしたのですが、朝食はホテルの隣の食堂に。格安なのにご飯のお代わりができ、ふりかけ…

2019.5.28 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周30日目)

5月28日(火)、雨、午前中は降ったり止んだり 秋田市からにかほ市 69.04キロ 左手は少しずつ腫れてきています。 秋田の道はとても走りやすいです。海岸沿いは浜が続き穏やかな景色が続いています。 すると、長浜古戦場という文字が目に入ります。左に折れて羽…

2019.5.27 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周29日目)

5月27日(月)、腫れ 男鹿市から秋田市 28.28キロ 中学1年の時、自転車で追いかけっこをして転倒し、右肘を骨折しました。その時は、1時間もしないうちにすごく晴れ上がりました。けれど、今回の左手ははそれほど腫れていません。 昨夜、民宿の風呂に入った後…

2019.5.26 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周28日目)

5月26日(日)、晴れ 能代市から男鹿市 42.61キロ 今日はのんびり8:35に出発。いい天気です。 今日は小学生の時に習った八郎潟の干拓地の大潟に行きます。これまで海岸沿いの変化に富んだ道を走って来ましたが、これから行く道は海から少し離れ、男鹿半島の根…

2019.5.25 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周27日目)

5月25日(土)、晴れ 深浦町から能代市 70.75キロ 昨夜の公園は高台で眺めが良く水道もあったのですが、トイレがありませんでした。そこで携帯トイレを使用。朝一で海辺にあるの公園のトイレでそれを処理しました。その公園ではやはりお年寄りがラジオ体操に集…

2019.5.24 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周26日目)

5月24日(金)、晴れ 金木町から深浦町 70.2キロ パンとペヤングを食べて出発。これまで朝食はずっとパンです。菓子パンに惣菜パン、いろいろ食べましたが、だんだんパターンがなくなって来ました。 津軽のこのあたりは平野で、目の前に岩木山がひときわ高くそ…

2019.5.23 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周25日目)

5月23日(木)、晴れ 外ヶ浜町から金木町 72.5キロ 今日もいい天気。今日は風の岬、竜飛岬に向かいます。 岬の少し手前に太宰治の文学碑がありました。そこには、小説『津軽』の一節「ここは、本州の袋小路だ。」そして、北に向かって歩いていけばここで道が尽…

2019.5.22 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周24日目)

5月22日(水)、晴れ 青森市から外ヶ浜町 60.3キロ 朝、青森駅近くのビルの地下にある市場で海産物を買い、家と職場に送る。ずっと前に来た時は、この辺りでおばちゃん達がリンゴを売っていたなあと、昔のことを思い出します。 これから向かう津軽半島には店が…

2019.5.21 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周23日目)

5月21日(火)、雨のち曇り 横浜町から青森市 64.41キロ 昨夜は水もトイレもない場所での野宿。少し離れているのに風車の唸る音や電車の通る音がしているなかで就寝。当然風車があるということは風も強い。 夜明け前に雨が降り出し目がさめる。ゆっくり寝てい…

2019.5.20 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周22日目)

5月20日(月)、晴れ むつ市から横浜町 47.61キロ 朝、テントの露を雑巾で拭きながら、昨夜聞いた恐山にバスで行ったという話を思い出しました。よし、自分も行ってみよう。 調べると、駅(下北)に行かなくともバスターミナルの方が近いようです。バスターミ…

2019.5.19 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周21日目)

5月19日(日)、晴れのち曇り(やませ) 風間浦村下風呂からむつ市 69.08キロ 出発して1時間半くらいで大間崎、本州最北端にやってきました。 写真を撮っていると、自転車で北海道を走ったという男性が話しかけてきました。 「1日何キロくらい走るのですか」 …

2019.5.18 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周20日目)

5月18日(土)、曇り 東通村から尻屋岬を往復して風間浦村下風呂 68.55キロ 尻屋岬まで行ってみよう。ここ猿が森からはわずかな距離だ。 当初予定していなかったコースを進むことにします。 尻屋岬に入る道にゲートがあります。車は自動で開くようになっている…

2019.5.17 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周19日目)

5月17日(金)、曇り時々雨 三沢市から東通村 77.53キロ 今朝はまず、太平洋無着陸飛行発進の地へ行ってみます。林の中を抜けると明るい海岸に出ます。するとそこにオレンジ色の飛行機の模型が置いてありました。おそらく実物と同じ大きさだと思います。 しか…

2019.5.16 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周18日目)

5月16日(木)、曇り おいらせ町から三沢市 18キロ 友人宅の朝、友人のお母さんの作ってくれた朝食をいただく。 「その野菜は今年初めて採れたんですよ。今年は寒くてね」とお母さん。 新鮮な野菜サラダをいただきまいした。 一宿一飯のお礼というわけではない…

2019.5.15 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周17日目)

5月15日(水)、曇り 一戸市からおいらせ町 70.52キロ 落ち着かない公園を朝早くに出発。走り始めてすぐに切り立った岩山が見えて来ました。この辺りは二戸。地図を見ると馬仙峡とあります。なかなか立派な岸壁で景勝地のようです。けれど前を電線が邪魔をして…

2019.5.14 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周16日目)

5月14日(火)、晴れ 盛岡市から一戸市 71.82キロ 盛岡を出発し、Y字路を右手に入ると自転車を漕いでいる学生がいます。少しすると今度はこちらを追い抜いて行きます。自転車通学とは偉いな、どこの学生かな。すると岩手県立大や盛岡大などの看板がありました…

2019.5.13 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周15日目)

5月13日(月)、晴れ 金ヶ崎町から盛岡市 64.51キロ さて、そうこうしているうちに平泉でいったん奥の細道から離れ、盛岡に向かっています。盛岡までほぼ東北本線に沿った4号線を北に進みます。 1時間ほど走ったところで道路脇の赤い鳥居とその下の狐の像が…

2019.5.12 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周14日目)

5月12日(日)、晴れ 登米市から金ヶ崎町 60.08キロ 昨夜のキャンプ地は池のほとりでなかなかいいところでした。今日は宮城県から岩手県に入ります。 東北本線の踏切を渡ってすぐに右折し、しばらく線路沿いを走ってまた線路を跨いで進んで行きます。するとだ…

2019.5.11 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周13日目)

5月11日(土)、晴れ 石巻市から登米市 52.2キロ 今朝は、なんだか左膝の内側が痛い。そしてサイコンのリセットを忘れて出発。 今日は涌谷町を経由して登米市まで向かいます。 涌谷町からの道は山越えで、こんなところに車は来ないだろうと思ってジグザグに登…

2019.5.10 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周12日目)

5月10日(金)、晴れ 石巻市(大川小往復) 67.16キロ 朝、テントを撤収して公園の神社に参拝していたら、地元の方に声をかけられてラジオ体操にお呼ばれしました。なんだか楽しい集まりで、順番で号令かけもやりました。終了後、一人の方と立ち話で長話。すっ…

2019.5.9 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周11日目)

5月9日(木)、晴れ 仙台市から石巻市 65.24キロ 今日は多賀城跡、末の松山、沖の石、塩釜神社、松島と見所満載です。 芭蕉はここ仙台で歌枕をめぐる旅をしています。歌枕のことはよく知りませんが、芭蕉の跡を辿ります。 まずは多賀城跡から。ここは地名にも…

2019.5.8 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周10日目)

5月8日(水)、晴れ 柴田町槻木(つきのき)から仙台市 30.66キロ 公園での朝は早く、まだ薄暗いうちから犬を連れて散歩にやってくる。だからこちらも早起きしてテントを真っ先に片付ける。 ひと段落して水飲み場で歯磨きをしていると、年配の男性がこちらにや…

2019.5.7 PART Ⅰ 奥の細道と東北の旅(自転車日本一周9日目)

5月7日(火)、晴れ 福島市から柴田町槻木(つきのき) 72.4キロ 今朝は気温が低かった。日が当たると暖かいけれど風が冷たい。そして風が強くてなかなか前に進みません。それに加えて道が荒れていて、どうしても注意が路面に行き、景色を眺めている余裕があり…