Hakuto-日記

定年後を楽しく、生きたい人生を生きる!

余暇・お金-俳句の季題について

梅は香、桜は散っていく様

俳句の心は、「梅は香がいのち、桜は散って行く様」というもの。 そのことを俳句結社「花鳥」の坊城俊樹主宰がラジオで語っていました。 このテーマについて、今回はエッセイ風にまとめて見ました。